色をテーマに「色が集まる、デザインが集まる、人が集まる!」

 

出展者

タイトル・コンセプト

あおき たまみ

Tamami Aoki

●作品タイトル

ドクターイエローみつけたい

 

●作品紹介コメント(制作意図)

この秋、絵本『しんかんせん みつけたい』の

3巻目を出版させて頂きました。

今回はイエローがテーマなので、ドクターイエローをメインに、

絵本に登場するものを描きました!

これからも見た人に楽しんでもらえる作品作りを頑張りたいです

 

 

 

 

東信子+小池弥生

Nobuko Azuma + Yayoi Koike

パタンナー/着物スタイリスト

 ●作品タイトル

黄道吉日(こうどうきちにち)

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄道吉日 占いで何をやってもうまくいく日のことをこう呼ぶそうです。

「黄道」とは太陽の通り道。

太陽のエネルギーが幸運を招くイメージが浮かびます。

ふわり広がる光と、キラキラまたたく光に太陽からもらうパワーとラッキーを託して。

何かいいことがありそうな黄色のバッグです。

あひる

ahiru

●作品タイトル

NEWSPAPER OWLS

 

●作品紹介コメント(制作意図)

今回は黄色い目玉のふくろうたちを新聞紙で作りました。

部屋中を新聞紙だらけにしながら、折ったり、丸めたり、ちぎったり、切ったり、貼ったり、カラーの全面広告が思わぬ効果を出してくれたり、無我夢中で作っています。

どことなくひょうきんで愛くるしいふくろうたちをながめてほっこりしてください。

淡雪

Awayuki

●作品タイトル

yellow  labyrinth 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

泉 麗香

Reika Izumi

アイ アール代表 漫画家

●作品タイトル

大日如来〈黄〉

 

●作品紹介コメント(制作意図)

いつも心にお天道様を持ち、この世に生きている間に自分と周りが幸せに過ごせるようにいたいものです。

黄色は太陽の色。太陽を意味し、宇宙の根本である大日如来様。

生活の中、光り輝く存在を感じてみるのも良いものではありませんか。

うえくぼくみこ

Kumiko Uekubo

●作品タイトル

きいろのじかん

 

●作品紹介コメント(制作意図)

テーマの黄色をてがかりに日々、妄想気味になっている1人の時間を

リラックスした平和な気持ちで縫ったり、塗ったりしました。

よくもわるくもなく、ただ自分の心地がいいようにつくりました。

 

贅沢なじかんの証拠です。

上仲 竜太

Ryuta Uenaka

 

art studio pulp

●作品タイトル

絨  毯

 

●作品紹介コメント(制作意図)

落ち葉が散って、絨毯のようにあたり一面に広がる。足元から感じる、黄色い秋。

上東 弘子

Hiroko Uehigashi

●作品タイトル

黄瀬戸釉を求めて

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄瀬戸釉(きぜとゆう)とは灰釉をベースにした黄色の釉薬です。

他に黄色く発色する釉薬には、カナリヤ黄釉(半透明で明るい黄色)や

バナナ黄釉(不透明で沈んだ黄色)などがあります。

美しい淡黄色を求めた作陶の日々でした。

植村 美智子

Michiko Uemura

●作品タイトル

ひかりのかげ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

まばたきでとらえる妖光

江口 一政

Kazumasa Eguchi

 

イフレッスン・アート・サポーティスト

 

エクストラ・レッスン・プラクティショナー

 

日本グラフィックデザイナー協会会員

 

日本アントロポゾフィー協会会員

●作品タイトル

黄色に逆らって ~黄色とその周辺~

 

●作品紹介コメント(制作意図)

心魂は限定された黄色の平面に耐えられません

中心は濃く、境界の所では薄く放射するように広がっていきます

黄色は限界をつけられると何も語らなくなります

黄色は限定されたくありません

外に向かって輝こうとします

大越 智昭

Tomoaki Okoshi

 

クリェィティブ クラフマン、Gデザイナー

●作品タイトル

Yellow Garden

 

●作品紹介コメント(制作意図)

色とクリェィティブのコラボレーションにナチュラルなイメージをコンセプトに取り入れる作品づくりを目指しています。 

今回は「ナチュラルを装飾する」をテーマにしてイエローなイメージをガラス素材で様々な草花に展開してみました。

多 喜世子

Kiyoko  Ohno

●作品タイトル

 イエロー1・イエロー2・イエロー3

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

ズバリ、イエローをテーマに 思いつくまま筆を 取りました。

大場 康弘

Yasuhiro Ooba

 

イラストレーター(Neuhaus Illustrations)

 

●作品タイトル

 黄色の実、食べた?

 

●作品紹介コメント(制作意図)

有彩色の中で最も明度の高い黄色、一番「光」に近い色かもしれません。

光に溢れた明るいイメージの色です。その一方で「光をあてて見る」と言うことは、それまで隠れていたもの、隠されていたものを白日の下に照らし出す(暴く)ことにもなります。

黄色はそれに繋がる色、と思うとちょっと怖い色かもしれないです。

大村 雪子

Yukiko Ohmura

 

デジタル彩 スペース空間デザイン

●作品タイトル

  黄金のバラ

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

和紙を使った照明です。幸せの黄色、風水では金運アップとされ、 お部屋に一輪飾るだけでもリフレッシュできそうです。 

ちなみに、西の方角が黄色と相性がよいようですので、 気分転換に西側に黄色いバラを飾ってみるのも素敵ですね。 

このランプはスペースあまり取らないので玄関や、寝室、廊下でも飾られます。

幸せを呼ぶ「黄金のバラ」ランプです。

梶本 恵未

Emi Kajimoto

●作品タイトル

 カセットテープ黄金時代

 

●作品紹介コメント(制作意図)

70年代・80年代の音楽生活を語る際に欠かせないメディア「カセットテープ」

カセットテープ黄金時代に流行した“黄”を連想させる曲をカセットテープにデザインしました。

勝原 久美子

Kumiko Katsuhara

 

デザイン何でも屋さん

●作品タイトル

 Carnival

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 黄色と言えば何かしら華やかで元気で明るいイメージ!?ちょっとお祭りっぽくしてみたらどうだろう?というところから始まり、そうだリオだリオ!という安易な発想へと進化。

そんな訳で『カーニバル』単純明快。 

派手派手な世界をお楽しみいただけたら。

釜田 聡

Satoshi Kamata

●作品タイトル

 Kicoro Family 

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

河原の石コロではありません。

わたしたちは、森から生まれたKicoro(木コロ)です。黄色はお気に入りのカラー。

この場でいっしょに佇むことができて、Happyです。

榧野 雅浩

Masahiro kayano

 

カヤノスタジオ、フォトグラファー

●作品タイトル

 イエローな生き方

 

●作品紹介コメント(制作意図)

「 聖と俗 」

分からないモノだらけの自分歴史年表も50歳を越えて、ようやくぼんやりと見えてきた。

グロテスクな黄色者だが、俗から浮世離れしたクレイジーな生き方も有りかと。

神田知恵+住友勇介

Chie Kanda+Yusuke Sumitomo

 

デザイナー/アートディレクター

●作品タイトル

黄色のmezame 

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

全てのつぼみが目覚める時に新しい黄色の世界が誕生します。

 つぼみを皆様の手で開いて「目覚め」のお手伝いをしてください。

木村 幸彦

Yukihiko Kimura

 

CGアーティスト

●作品タイトル

 イルカ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

CGを使って表現したいと思った初めての対象がイルカでしたので、今回は初心に戻ってイルカでイエローを表現します。

小梶 由美子

Yumiko Kokaji 

●作品タイトル

 だれかのしあわせ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

だれかのしあわせを幸せの黄色い画面に描きました。 

ごとう ゆき

Yuki Goto

 

クレイドールと旅スケッチの作家 

●作品タイトル

 タマジロウのつぶやき

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 明石生まれの明石育ち人に、

黄色というと明石焼きを思わずにはおれません。

明石では卵焼きと呼んでいます。

ちなみにこの作品の明石焼きの台は

作者の家の最寄りの明石焼き屋さんからいただきました。

小林 真緒美

Maomi Kobayashi

 

書感性空間スタイリスト 

●作品タイトル

 循環の種

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

太陽と大地の水に揺さぶられて咲く

原種の花を表現しました

 小林 康彦

Yasuhiko Kobayashi

 

会社員

●作品タイトル

  turning point〜なぜ彼らはライブ活動をやめてしまったのか〜

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 

皮肉にも黄色い声援にかき消されてしまった音楽活動にさよならし、ライブでは再現不能な多重録音などの実験的音作りに没頭した彼ら。

ポップアイドルからミュージシャンへ転向するきっかけになります。

 小林 晶子

Akiko Kobayashi

 

会社員

●作品タイトル

  Gift

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄色ということで、レモンが思い浮かびました。

自宅では、レモンの葉を食べて、黒と黄色のアゲハ蝶が育ち巣立っていきました。

レモンの実や葉、そして美しいアゲハを観られることも、自然の恵みだと思い、“Gift”というタイトルにしました。

モノクロですので、黄色の色は、観る方の想像におまかせしたいと思います。

 近藤 英子

Eiko  Kondo

●作品タイトル

 土(つち)

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 私にとって黄色は元気を貰える色です。

そんな黄色が潜んだ土が地球を覆い、みんなが元気になりますように。

近藤 茂實

Kondo Shigemi

 

フォトグラファー 

●作品タイトル

 Goghへのオマージュ〜1958年の出会い〜

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 その時にどのような感覚を持ったのかは定かではありませんが

私の中に確実に何かを残したのは間違いありません。

その後ダリ、ピカソしかり、多くの絵画を見に行くようになったのだから。

今、私がここに居るための出発点であったろう。

ゴッホが唯一幸せを感じていた時期に描かれた「ひまわり」を捧げたい。

 近藤 光代

Mitsuyo Kondo

●作品タイトル

  希 望

 

●作品紹介コメント(制作意図)

私にとっての黄色は、希望の色。

膨れて  膨れて  ドンドン膨れて  世界にとんでけ〜〜〜!

齊藤 桃子

Momoko Saito

 

kakandesign、デザイナー 

●作品タイトル

 黄色い花

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 大きい花、小さい花、濃い色、やさしい色、まっすぐ伸びる花、曲がりながら咲く花、同じ「黄色い花」でもさまざまな個性を持ち日々私たちを楽しませてくれます。

 さえきつとむ

Tsutomu Saeki

 

墨書家

●作品タイトル

 機を見て敏なり

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 三國志の最初の方に出てきます、黄巾の乱での蜂起を呼びかける一節に蒼天己死  黄天当立  歳在甲子  天下大吉とあります。

黄天当立(こうてんまさにたつべし)の意は、俺達は今ここで団結し、天下を取る機が熟した今こそ、立ち上がるべきであると……

人は奮い立つイメージを想定しポジティブなエネルギーを持っているものです。

 阪上 泰子

Yasuko Sakaue

 

ルジュ・フルーリ はな野 主宰

●作品タイトル

 結実・躍動

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 人の歩み、みのり、前進、みのりを積み重ね重ね、自分の目的に、自分に与えられた活力で、歩む。

イエローは、秋の実りの果実、躍動。

 佐久間 佳子

Yoshiko Sakuma

●作品タイトル

  空の行方〜Where the sky is gone〜

 

●作品紹介コメント(制作意図)

「気」「気配」見えないけれど在るものを表現したいと思っています。

今回のテーマ「黄、yellow」はほとんど使用しない色です。

しかし、金箔(黄金、黄色)ということで出品させていただきました。

 佐藤 佳奈子

Kanako Sato

 

クリエイター

●作品タイトル

 黄紅葉を装う

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 黄色は、陽気で明るく楽しい気分にしてくれる色。

草木染めとナチュラルカラーの黄色い羊毛たちを、手紡ぎと手織りで、黄色の世界へ開放してみました。

瀬田 利仁

Toshihito  Seta

 

タクシードライバー

●作品タイトル

 paint  it yellow 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 初めての出品です。以前からこの「カラーパーティー」に友人が出展していて、ここでたくさんの素敵な作品を鑑賞させて頂いてました。今回のテーマはイエロー。

ヒヨコ・アヒル・幼稚園児の帽子…何故か愛らしくほっとする

イメージが沸いてくる色で大好きなイルカを塗って見ました。

平 寿夫

Hisao Taira

 

写真家 公益社団法人日本写真家協会

●作品タイトル

YELLOW.  YELLOW. 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 YELLOW、黄色。

眩さ輝かしさを、表現してみました。

高田 良次

Ryoji Takada

 

図案職

●作品タイトル

 まだ地上的な天使

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 象徴的な気象に導かれ、天使へと昇天する様を段階的に描きました。

 光の未来

前をしっかりと見詰める我が子の像に、希望ある未来を予見して描きました。

耕 章彦

Akihiko Tagayasu

 

Digital imaging Specialist

●作品タイトル

 無  題

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 Yellowから受けるインスピレーションを大事にしました。

竜巻 竜次

Ryuuji Tatsumaki

 

漫画家

●作品タイトル

 タイガース

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 イエローといえば…タイガースしか思いつかなかった。

本来なら手に汗握っているか高笑いしているはずが…

たなかはるよ

Haruyo Tanaka

 

ある時はパート事務員、ある時はイラストレーター

●作品タイトル

 YELLOW!YELLOW!YELLOW!

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 「YELLOW!」

世界はPOPでFRESHな「YELLOW!」で満ちあふれている。

ほら、そこにも、ここにも…!

丹治 揚子

Youko Tanji

 

芸術療法士

●作品タイトル

 あいだでno.4.~私と木

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 季節が巡り、葉が落ちて土となり、また木となり。。。

この循環を世界共通語の数式で見てみると、私と自然の間に境目がなくなる。

私=木、私≒木、でもやっぱり私≠木?

世界の見方は私たちの自由を左右する。

丹治相来+丹治大知

Sora Tanji + Daichi Tanji

 

げいじゅつかのたまご

●作品タイトル

 擬 態

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 この黄色い凸凹した絵には、14匹(1ぴきは?)の生き物が

「擬態」しています。敵からかくれるために…

だれが敵だって? それは君だ!

さあ、14匹の生き物たちを見つけられるかな?

辻 めぐみ

Megumi Tsuji

 

軸装作家

●作品タイトル

 おいしい掛け軸

 

●作品紹介コメント(制作意図)

日々眺めていて幸せになれる……

そんな掛け軸です。 

ティーダ・ミサ

Thida Misa

 

ワイヤーアーティスト

●作品タイトル

 祭  り

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 「祭り」という言葉は、必ずしも楽しいことのみに使われるとは限らない。

インターネット全盛の現代において、時にそれは「吊るし上げ」の意味を孕む。

人々の嬌声と狂乱の中に歪な影が浮かび上がる。

勅使河原 恵

Megumi Teshigahara

 

アート教室講師&イラストレーター

●作品タイトル

 きいろの空気

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 黄色は大好きな色です。

黄色の明るさ、軽さ、楽しさ、懐かしさのイメージ。

寺田 愛

Ai  Terada

●作品タイトル

 祈り 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 めぐる命を表現しました。

中野 しのぶ

Shinobu Nakano

 

フラワーアーティスト

●作品タイトル

EYES OF THE MIND 

 心の目で世界を見ましょう♬

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 イエローの煌びやかな衣装をまとった大好きな美輪明宏さんを題材にしアートフラワー(造花)で制作します。

中野 初美

Hatsumi Nakano

●作品タイトル

 イエローに抱かれて

 

●作品紹介コメント(制作意図)

  何処までも続くであろう時間の流れイエローがすべての生命に輝きをもたらしてくれるような……

永橋 房江

Fusae Nagahashi

●作品タイトル

 黄 連

 

●作品紹介コメント(制作意図)

永橋 由梨慧

Yurie Nagahashi

●作品タイトル

 

●作品紹介コメント(制作意図)

ナガハタユート

Yuto Nagahata

 

グラフィックデザイナー

●作品タイトル

 Pancake

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 ふんわりあまい、しあわせのあじ。

名取 憲治

Kenji Natori

 

さすらいのグラフィックエッセイスト

●作品タイトル

 印画黄風〜明日は明日の風が吹く〜 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

中国で「江」と書いた場合は長江(揚子江)を指す。これに対し「河」といえば黄河。

水が黄土を含み黄濁しているのでその名があるという。

北部の乾燥地帯タクラマカンから、季節風が運んだ微細な黄砂が推積した黄土の高原。

その土砂は河の流れを漂い、山東省北部の渤海へと注がれる。

砂、土、水の循環が大陸に吹く風をどこまでも黄色く染める。

西川 美有紀

Miyuki Nishikawa

 

Hoo「ふぅー」グラフィックデザイナー

●作品タイトル

 〜Moon Light〜月の手みやげ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 月の黄色い光を手みやげに しあわせ色のツキを届ければ

私にも「ツキ」はやってくるだろうか皆で一緒につかみたい「ツキ」

Moon Light 今日は満月を手みやげにどなたをお訪ねしましょうか

西 晃司

Koji Nishi

 

WEBコンサルタント

●作品タイトル

 きいろといろのいろどり

https://youtu.be/XAM2Esk0yw8

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 黄色と他の色が交わる事で、どのような彩りとなるか。

西村 尚子

Naoko Nishimura

 

プランニングオフィスエニー、Gデザイナー

●作品タイトル

  Giraffe(キリン)

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

黄色と聞いてまず浮かんだのが、バナナとキリンでした。

なんと凡庸な、発想ですが今回は、素直にそれを具現化してみようと思った次第です。

野中 みさえ

Misae Nonaka

 

パラグアイハープ奏者

●作品タイトル

 光の中へ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄色は光に最も近い色、でも光の色には届かない。

黄色は光に向かって、どこまでも昇り続け、光に溶けて同化していく、というイメージで作曲してみました。 

橋本 啓子

Keiko Hashimoto

●作品タイトル

 ハッピーイエローTシャツ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 みんながハッピーになる黄色いTシャツコレクションを

つくりたいと思いました。

蓮見 里香

Rika Hasumi

●作品タイトル

ひまわり畑でつかまえて 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 ひまわりの畑は黄色いパワーが炸裂する場所。

喜び、愛情、夢みる心、闘う力、冒険心、好奇心が黄色の中に詰まってる。

溢れる気持ちを発揮する自由をひまわり畑でつかまえて!

注意信号も黄色だから見えないさ。だから、戸惑う心を超えて生きていこう。

そんなメッセージをひまわりの国、スペインのタイルで作りました。

林 ひろみ

Hiromi Hayashi

 

デザイナー

●作品タイトル

  Yellow Magic

 

●作品紹介コメント(制作意図)

「太陽・月・星」をモチーフに黄色を集めて、カタチを作ってみました。

イエローの不思議な力で、面白く楽しい雰囲気になったでしょうか。

日南田 淳子

Junko Hinata

 

クレヨンアーティスト、紙芝居役者

●作品タイトル

「歓喜の波間に」シリーズ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 イエローのイメージは喜びの感情を含んでいる。

そのときその時の喜びのエネルギーを掴んでうつしました。

見る人の喜びと響きますように……

廣川 忠仁

Tadahito  Hirokawa

 

アーティスト!

●作品タイトル

 使い回しではありません!ちゃんと1から作りました! 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 

クライアントがいないので、いつも何を作っていいのかわかりませんでした。

だから、今回はコンセプトもテーマも無く、作りたいものを作り、黄色に塗りました。

何も考えず純粋にものづくりを楽しみました。

ちなみにこれを書いている時にはまだ作品はできていません。

札場 かおる

Kaoru Fudaba

 

デザイナー

●作品タイトル

  GENKI

 

●作品紹介コメント(制作意図)

私がイエローからイメージするものは「元気」の2文字

いつも元気でいられるよう願いをこめて書いてみました

船本 文子

Ayako Funamoto

 

moco*design

●作品タイトル

 きいろ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 自分の好きな黄色いもの

古川 直明

Naoaki Furukawa

 

Cabaret NAO FURUKAWA JEWELRY

●作品タイトル

 

●作品紹介コメント(制作意図)

マキノ シュンイチShunichi Makino

 

ペーパークラフトクリエイター

●作品タイトル

 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 キリンロボット

動物型のロボットをオリジナルにデザインし

ペーパークラフトに設計して組み立てました。

黄色のメカなので重機っぽい雰囲気にしてみました。

三木 歩恵夢

Poemu Miki

●作品タイトル

 「おねがい」

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 「はは」とずうっと一緒にいたい。彼女の願いはそれだけ。

  膵臓癌で余命1ヶ月と宣告された「はは」への思いを綴った作品

まだ覚えたての文字で綴った「いのち」の言葉は普段は当たり前で気づかない「大切なこと」に気づかされます。

宮田 祐季

Yuki Miyata

 

会社員

●作品タイトル

 イロドリ

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 モノクロの景色の中にはじめて色が飛び込んできたとき、その色の本当の鮮やかさに気付けるのではないでしょうか。

画面のお好きなところをタップしてみてください。

宮田 傑

Suguru Miyata

 

デザイナー

●作品タイトル

忌  黄 

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄色=脂肪をテーマに制作しました。

霜降り肉や牛脂注入肉といった肉を美味しくする為に脂を加算する一方で、吸収を抑えたり食事制限、果ては吸引してまで避ける。

そんな“脂肪”をテーマに制作しました。

森本増夫+平田裕子

Masuo Morimoto+Yuuko Hirata

 

株式会社オーグ、フォトグラファー

●作品タイトル

 

●作品紹介コメント(制作意図)

やおいあきこ

Akiko Yaoi

●作品タイトル

 待ち焦がれた今宵

 

●作品紹介コメント(制作意図)

黄色と言えば、月。月のうさぎが人間の娘に恋をして、一年に一度、中秋の満月に「うさぎ人間」になって結ばれるという自作の物語を人形とキルトで表現しました。

山口 律子

Rtsuko Yamaguchi

 

ジュエリーデザイナー

●作品タイトル

 ある日の部屋

 

●作品紹介コメント(制作意図) 

彫金アクセサリー、デザイン制作をしています。

コンセプトは日々、日常のヒトコマを切り取って和紙シルバーでオブジェにしてみました。

吉田 貴美子

Kimiko Yoshida

 

クリエイターズヴォイス有限会社

●作品タイトル

  Family

 

●作品紹介コメント(制作意図)

わたしの家族

若生 ひとみ

Hitomi Wako

 

グラフィックデザイナー、アーティスト

●作品タイトル

 "Three generation ~Love~"

"たゆたう天女"

 

●作品紹介コメント(制作意図)

毎月ヤマトタケルゆかりの山に入り、大自然の息吹の中で受けとった愛と光を、琳派に見られる「にじみ」の手法を用いて現代風にアレンジしたアートを描いています。

自然の光や風・鳥のさえずりや小川のせせらぎなどを感じながら描くことで、森林浴のような深いリラクゼーション体験をしていただけたら嬉しく思います。

渡部 幸恵

Yukie Watanabe

 

イラストレーター、デザイナー

●作品タイトル

 危険か平和か

 

●作品紹介コメント(制作意図)

 明るい安全イメージか はたまた警告か 閃光か道化師には裏があるのか だけど黄色い声も捨てがたいね